マンション経営=借金?

マンション経営コラム

「マンション経営、メリットも理解できたし将来のことを考えると始めたいんだけど、どうもローンを組むことに気がすすまないんだよな…」

こんな気持ちになられてる方も多いのではないのでしょうか?

確かに、ローン=借金、その考え方に間違いはありません。年収500万円ほどの方が4倍する2000万円の商品を購入すると考えると悩むのも無理はありません。

今回は、「精神的負担」とは切り離して、ローンを組むことによるメリットを「理屈」でお伝えできればと思います。

まず貯金を【2100万円】することを考えましょう。

月5万円×12ヶ月=60万円

60万円×35年=2100万円

一般家庭において月5万という金額を貯金するのも大変なことではありますが、ざっと見積もると上記のような計算で2000万円が貯金できる計算です。35年かかることがわかります。

では【2100万円のマンション】を35年ローンで購入するとどうでしょう。

マンション経営は月々の返済が家賃で相殺されることも多いので、今回は「月々5万円繰上げ返済の為に貯蓄」した場合で考えます。

月5万円×12ヶ月=60万円

2年に1度、120万円をローンに対して繰り上げ返済。すると16年4ヶ月支払期間が短縮されるのです。

18年8ヶ月で完済(月々のローンは家賃で相殺しながら939万円の繰り上げ返済)

その後手取り6万円の家賃収入が受け取れるとすると…

月6万円の家賃収入×12ヶ月=72万円

72万円×16.4年=1180万円の収入

35年間のローン収支は…

完済後家賃収入ー繰り上げ返済金額=マンション経営利益→1180万円ー939万円=241万円

ローン返済後、変わらず貯金したとすると…

5万円×12ヶ月×16.4年=984万円

合計1225万円の貯金をすることができます。

35年間で1225万円の貯金をすることができて、さらにすでに無借金のマンションが毎月の家賃を運んでくれるのです。

もちろん、年間の固定資産税や修繕費用を換算しておりませんので、少し経費としてかかりますが、

税金還付で受け取れるお金も換算してませんので、大きな誤差は生まれません。

このようにローンは時間を味方につけるタイムマシーンのように、使い方次第で有利に、そして早く資産形成を加速させることができるのです。

一歩踏み出すには信頼できるパートナーがいれば心強いでしょう。

マンション経営のことならコスモリクエストにおまかせください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧